2013年11月16日

早合入れ 作り直し


以前に作った早合入れ。

作ったは良いけど、胴乱にしては厚みが有り過ぎるし、やはり早合を入れるには箱の深さが足りないと思って、どうしたら良いか悶々としておりました。

先輩に相談したところ「ダンボールを芯にして新規に形起こして作れば?」と言われたものの、すぐに潰れてしまいかねない物は、やはり気にいらない・・・
警察や警備員が使う鍵カバンでも改造しようとしたものの、ゴツい止め金具が外せるか分からない・・・


「何か良い手は無いものか・・・」
と思い、ふらりと入ったニトリで、一個だけ残ってたコレを発見。
nitori

もうちょっと横に長いプラスチック箱ならさらに良かったのだけど、これくらいの大きさの物も有ったのは知ってたので、これに以前使った糊付きの合成皮革を貼って、新規製作することに。


蓋は当初、もう少し凝った物にしたかったですが
「足軽のだから、こんなんでも別に良いか・・・」
と、あっさり挫折。
後で蓋に家紋シールを貼って、カッコ良くしてやろうと思います。

腰に括りつけるための紺色の紐は、本物の火縄です。
いざという時の非常用として、胴乱の縛着用にこうして火縄を用いる事も多かったそうです。

まー本当は、先日買ったこの火縄が、KTWのタネガシマに着けるには太すぎたためでもあるのですが・・・



裏はこんな感じ。
裏は見えないと思って、超適当ですw
この手の金具、最近ホームセンター行っても、なかなか見つかりませんなぁ・・・





同じカテゴリー(戦国)の記事画像
鉄砲足軽 2
鉄砲足軽 1
戦国コス
小ネタ
打飼袋
和歌山城へ
同じカテゴリー(戦国)の記事
 鉄砲足軽 2 (2014-05-23 22:46)
 鉄砲足軽 1 (2014-05-20 21:59)
 戦国コス (2014-05-18 22:19)
 小ネタ (2013-12-05 17:20)
 打飼袋 (2013-11-09 22:41)
 和歌山城へ (2013-10-27 20:21)

Posted by 77SF  at 17:51 │Comments(0)戦国

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。