2013年10月27日

和歌山護国神社

「護国」と聞くと、「滅共護国」という、韓国軍(第一師団だったっけ?)のスローガンがアタマに浮かぶ今日この頃・・・



城の中にある護国神社にお参りしてきました。
やはり普通の神社とは別の、厳しい雰囲気が漂っている気がしましたね。

さて「お城」といえばご当地連隊。
本殿前に、各部隊の慰霊碑が有りました。


予科練



歩兵第六十一聯隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A9%E5%85%B5%E7%AC%AC61%E9%80%A3%E9%9A%8A

ビルマ戦線かぁ・・・・



歩兵第二百十八聯隊

「衡陽攻略に勇名を馳せた」と碑文に有るので、大陸打通作戦に参加した部隊なんですね。



歩兵第二百三十聯隊


第三十八師団麾下で、ガダルカナルに行ったんですね。
三十八師団って、もう制空権が奪われてた頃に送られた最終便の部隊だから、輸送船がボカチン食らって上陸前に海没した将兵が多いんだよなぁ・・・

同じく三十八師団の、歩兵第二百二十八聯隊の場合
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001210032_00000

ホントに戦争は悲惨ですワ・・・。





同じカテゴリー(旧日本軍)の記事画像
篠山
「悲壮なる精強」
同じカテゴリー(旧日本軍)の記事
 動画検索 (2012-12-30 16:11)
 篠山 (2012-08-05 21:41)
 「悲壮なる精強」 (2012-07-21 23:46)

Posted by 77SF  at 20:45 │Comments(0)旧日本軍

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。