スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年03月22日

OKC3S 米海兵隊銃剣 ダミー

アフガン政府軍の一般兵が、コヨーテブラウンのOTVの左胸に着けている画像を見て以来、何とか手に入れたかったOKC3S。

先がゴムラバーの訓練用の物は簡単に手に入るけど「やはりあの鞘が無いと」と考えていた私には手が出ず、かといって本物は高いし、それに一応ご禁制品だし・・・

と思って色々探していたら、プラスチック製のレプリカ品を輸入販売している店が有ったので、早速購入。



お、なかなかの出来ではないですか!




ブラウンの色合いが、本物に比べてちょっと濃過ぎるような・・・

でも満足!
何たって四千円しないんだし。


今度アフガン兵でイベントに行く時はウッドランドのOTV着て行こうと思ってたけど、ちょっと考え直すかな~
  


Posted by 77SF  at 07:28Comments(0)その他

2013年05月11日

白豚 = 白人

それ行け!カンパンマン



誰ですかコレうpったのww


しかし懐かしい・・・20数年ぶりに見たわコレ。
しかもこんなに綺麗な画像・・・。
私が見せてもらったのは、何次コピーか分からないようなノイズだらけのビデオテープのだったから。

しかし、ここで演じている方々、皆さんもう40代後半~50代ですよね・・・時の流れは無情だなぁ・・・





因みに学内だったか、自主映画コンクールだったかでの上映会の際



「し、白ブタだあぁぁ!」


「今日の白ブタは、美味かったなぁ」



というセリフを聞いた中年や年配の観客数人が出て行った、という話を聞きましたなw

  


Posted by 77SF  at 12:23Comments(0)その他

2012年11月14日

私信のようなもの



朝霞の広報センターの中で見られるビデオ。
7・8年前に、私服警官やってる友人と同所を訪れた際に視聴。
昨晩たまたま動画で見つけた。懐かしい・・・


で、6分過ぎの

「こんな中途半端な事じゃあ、コイツの(レンジャー)バッチは光らないスよぅ!」(棒)
「レンジャーらしくぅ、情熱持ってやって下さい!」(棒)


という所で


「ダメッ・・・w
     俺こういう(くっさい演技)のダメ!ww」

「あ゛~、ウチの会社(警察)の広報・教育ビデオも、これと似たような感じですねぇ・・・w」


という会話を当時交わしたのを思い出しました。


見た後に、売店でこの教官達がかぶってた帽子が売ってるのを見て即買いし
「コイツのバッチは光んないッスよぅ!」
とか言って真似したのは秘密w


それでこの動画を発見した直後、これを一緒に見た友人から数ヶ月ぶりにメールが。何というタイミング。
「冬コミの時にこっち来たらまた会いましょう」と。


ゴメン。
夏に続き冬も仕事で無理っぽい・・・
あ゛~もうやってらんねー・・・  


Posted by 77SF  at 23:51Comments(0)その他

2012年07月13日

つぶやき3

先週の土日は大雨で水防2号警報が発令されて出勤させられたため、今日まで12日間ずっと仕事していたので疲れました。
こう書くと公務員みたいですが、実際は薄給の底辺サラリーマンなのがツライところ・・・

さて今日仕事から帰ってきたら、自宅ドアの新聞受けに郵便局からの不在通知が二通入っていました。

差出人欄には


「イラクより サダム様」
「イラクより アジズ様」


と書いてありました。



もうこれだけで、怪しさ満点ですな・・・
ちょっと前なら、即座に公安警察か外事警察が来訪しそうな感じです。

民営化以前の、それこそストライキで年賀状止めたり小包止めたりしてた全逓バリバリの頃の郵便局ならば彼らに情報は渡らなかったでしょうが、最近はどーだか分かったものではないですからな・・・

オ○ムグッズは友人にまとめて寄贈したからいいんですが、日本共○党の腕章とか某右○団体の作業服とかをガサ入れで見られると、やっぱり恥かしいというか・・・






さて、郵便局行って荷を引き取って来るか!

  


Posted by 77SF  at 21:47Comments(0)その他

2012年05月06日

岩国

GW恒例の、山口県岩国市にある海兵航空基地の基地祭に行ってきました。
いつもはYMCAの裏手にある駐車場に車を停めて、そこから徒歩で基地に行っていたのですが、今回は車の入場を朝5時から行うという事前情報から、久々に車の列に並ぶ事にし、前日の21時ごろに出発。

で、未明の3時ごろに国道に出来ていた列に並んだのですが、徒歩で会場に向かうキモい面のオッサンに嘲笑れたりしながら8時過ぎまで待ってましたが、3時間で列が50mほどしか動かない・・・
25m前方に居たアメ車のキャンピングカーが、3時間経っても10mくらいしか動いてないのを見て

「これ、列が動いてるんじゃなくて、列の車がどんどん中抜けして、列が短くなってるだけやん・・・」

とようやく認識し、車を降りて交通整理にあたっていた警官のトコまで行って話を聞くと

「確かに5時にゲートを開けて車を入れているんですが、途中の脇道から続々と車が合流してきてて、こっちの列の車がほとんど動かせないんですよ」

との事。
ダメだこりゃ・・・

で、周りにも聞こえるように大声で運転手に状況を伝え、私たちも列を中抜けして、YMCAの裏へ向かいました。


行ったら、駐車場が工事で閉鎖されてた・・・安い料金なのでいつも助かってたのに・・・


仕方なく、我々が「くるくる」と呼んでいる、公営の立体駐車場にようやく車を停め、今年も徒歩で会場へ。
失敗したわぁ・・・


で、門前街に入った所でなぜか配られていた幸党のウチワとチラシを「それ」とは知らずにもらい、彼らの演説を聞きながらゲート前の長蛇の列に並びました。
今回は一人一人に身分証明書の提示が求められたので、ゲートをくぐるまでにいつもより時間がかかりましたね。
門型の金属検知器まで有りましたし。
その代わり、いつもより手荷物検査が雑でしたが・・・

そしてようやく中へ。




基地憲兵隊のパトカー。
三菱ランサーの最終型の、さらに後期型ですな。
一昨年停まってたのは日産ティアナのパトカーでしたが、三菱車も使ってんだなぁ。




EOD(爆発物処理隊)のロボット。
飛行機メインのイベントなので、こういうのの展示はあまり関心が示されず、隊員は暇そうにしてました。



ロボットの操作ユニット





シービーズ(海軍建設隊)の装甲トラック。
対地雷車両ですね。
こうした車両にまでキャリバー50のマウントが着いているところが日本と違いますね。
「戦闘施設」に区分されている施設科部隊でも、キャリバー50まで持ってんのかな?
62式かミニミは持ってる事は聞いた事が有るんですが・・・



装甲ハンビー。
シービースのか、基地憲兵隊のか不明。
ナンバー見てちゃんと確認しとけば良かった。
初期型というか、軽装甲型のハンビーなんですかね?
陸軍とかが今アフガンで使っている装甲ハンビーは、もっと重装甲ですもんね。




格納庫。
扉を1.5mしか開けずに展示。

扉が壊れてて閉まりきらないから、仕方なく照明つけて「展示風」にしているだけな気が・・・


海軍や海兵隊系の航空機にはあまり興味が無いので、飛行機撮った画像はこれだけです・・・


我々にとってはいつもの「消化イベント」なので、12時過ぎには会場を出ました。
で、徒歩で駅に向かっていると、車の基地入場口の前に、例のアメ車のキャンピングカーが・・・
我々が中抜けした後も、まだ4時間も列に並んでいたのね・・・

はっきり言ってこのイベント、車で行くようなイベントでは無いです。
  


Posted by 77SF  at 12:07Comments(0)その他

2012年05月01日

つぶやき2

あんな格好・・・・・・・・、私は認めません。






















ANAコマに関してはボン氏という「白頭山の空に輝く光明星」がおられるから良いとして、私はANAとIA(イラク軍)一般兵の光明星になりたいと思います。






- 韓国陸軍の新型戦闘服を違法に持ち出し、日本で展示 -
日本人軍事マニア「今年初めに大阪で買った」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/26/2012042601197.html

ウチにもANAやIAから調査官来ねーかなw
父が「軍事研究」誌に執筆し始めた時は公安警察が訪ねて来たけど。

>大阪のフリーマーケットで買った

師匠が初めて韓国で軍物を買った時(第五共和国・全斗煥大統領の時代)、店の人に「空港の荷物検査で見つかったら東大門の屋台で買ったと言い張れ!」と言われた話を思い出しました・・・  


Posted by 77SF  at 22:54Comments(0)その他

2012年03月16日

つぶやき

マズイ。

共和国防衛隊をやりたくなってきた・・・








でもお仲間が居ないから、旧イラク軍装備流用のICDCにしちゃうだろうな。  


Posted by 77SF  at 12:35Comments(2)その他

2012年02月24日

ほぅ・・・

今年のGWに、岩舟山でハートロックの小規模なのをやるんですね。
行きたいけど、四月から配属先が変わるから無理だろうなぁ・・・

ひょっとしたら10月にやるかもしれない本戦の方を準備しときますかね。

もっとも、私のオンボロ軽自動車で、関西から北関東へ遥々遠征行くとか・・・
誰か話し相手が居れば苦になりませんけどね。
たった一人で500キロはキツイわ・・・

まーその前にオマエは関西のゲームに出ろよって感じですが。
週末のパートタイム自宅警備員状態を先にどうにかしないといけませんね。















オマケ
TVに渡部さんが出演された時の画像。
イイ顔してますこのANA兵w
  


Posted by 77SF  at 23:11Comments(0)その他

2011年12月19日

北の帽子

と、いうわけで、本日正午、

「白頭山に眩しく輝く光明星」が墜ちたという、衝撃的ニュースが全世界を駆け巡ったワケですが・・・。



そんな昨日私の所に、この世界で有名な某氏が作った北朝鮮の帽子のレプリカが届きました。

向こうの人民帽ですね。
向こうでは何と呼ばれているのか分かりませんが。

赤い青年近衛隊とか、労農赤衛隊などの、民兵の軍帽でもあります。
某氏曰く「ブルガリア軍の赤星とかが丁度良いよ」との事でしたので、似た赤星が有ったなぁと小物入れを引っ掻き回すものの、出て来ない・・・。
後日出てきたら、こっそり画像を更新しときます・・・。

中国の人民帽に比べると、クラウン部が相当大きいです。
あと、イミテーションのアゴ紐がついています。



因みに、こんな風に日本軍のチェッコ式軍帽みたいにはかぶりません。
ぺったりと平べったく、横にボワっと広げてかぶります。

鏡の前でやってみますが、なかなか上手くいきません・・・
向こうの人は、中に綿か布を丸めた物でもいれて、形を整えてるんじゃないかな?

共産主義国って、みんな同じような格好をしているのは確かなんですが、「オシャレ」というか「こだわり」ってのはちゃんと有ったりするんですよね。

昔、ハノイなどの旧北ベトナムに住んでる男子は、み~んな例の人民軍用の「サンヘルメット」をかぶってましたが、民間人は帽体上部の空気穴になってるところの突起が銀色でした。
ベトナムコレクターで有名な某マンガ家さんにお聞きしたら「元々は、消費者の手に渡るまでに突起の部分に擦れ傷がつかないようにしている保護の銀紙で、店で買った際に剥がすものなんだけど、銀紙が着いたままの方がカッコいいって事で、みんなそのままにしているんですよ」と聞かされて「ほう、それはおもしろい」と思った事があります。
  


Posted by 77SF  at 22:59Comments(0)その他

2011年11月26日

久々のイベント

今日は昼からショットショーに行きました。

春のに比べて、個人装備品を持ってきているトコが少なかった気がします。

なのでサムズさんで、マルチカム生地のANA COMMANDOパッチと、アフガニスタン国旗のサブデュードパッチを買い足すだけで帰りました。



V1ベストを安くで売っている所がありまして、黒のがあればANPで使えるので欲しかったですが、迷彩のしか無かったので残念でした。

あと、どこかでAIMS売ってれば欲しかったんだけどなぁ・・・  


Posted by 77SF  at 23:33Comments(0)その他

2011年10月28日

嗚呼



職場の機材が故障したため土曜は出勤になってしまい、ハートロックには行けませんでした・・・
オンボロ軽に乗って関西から日帰りするのはもう歳的に辛かったし。  


Posted by 77SF  at 09:00Comments(0)その他

2011年09月10日

撮影会

今日はファーストの「装備撮影会」に行ってきました。
日中は暑いし撮影希望者で溢れていると思ったので、引き篭もりで対人恐怖症の私は、わざわざ夕方に行きました。

直前になって「東大阪まで行くの面倒くさいなぁ・・・何が目的で出ようとしてんだろ俺・・・」と、気分ダダ下がり状態だったんですが、車を転がしているうちにだんだんテンションが上がってきました。
やっぱり人間、仕事だけじゃなく、たまには趣味の用事でも外に出ないといけませんね。

着いたところ、まだ何人も希望者がおられ、順番を待って撮影して頂きました。
装備はもちろんアフガニスタン政府軍歩兵のです。

ここ数年はWWⅡのヒストリカルゲームくらいしか行ってなかったので、現用装備やらベトナム戦装備を久々に見て眼福でしたね。



因みに先輩には

「ワールドワイドで露出プレイかよ!? アホちゃう!?」

と、行く前に言われてしまいました・・・


そういえば昔アホカリプスに行った時、韓国の「プラトゥーンマガジン」誌に私の画像が出たんですが、ホモみたいなキモいニヤけ顔で写っていたので

「こんなバカ面が海を渡って紹介されてしまうとは・・・」

と、激しく後悔した過去が・・・(死)


それはともかく、店頭のお値打ち装備コーナーに一着だけ吊るされていた、どこの国で作られたものか全く分からない、肩にショルダーループの着いた、リップストップ生地のウッドランドBDUが眼に止まり、価格も¥2980-と格安だったので思わず購入。




そのままベルクロだけつけるか、はたまた他の服から胸ポケット取り外してきて上腕部に移植するか、迷うなぁ。

これで酷暑の季節でもANAが出来ます良かった良かった。
コレ買えただけでも、車を一時間半運転して東大阪まで行った甲斐がありました。
  


Posted by 77SF  at 20:12Comments(0)その他

2011年05月29日

北部同盟迷彩(Northern Alliance camo)

20年ほど昔、NHKやANNのドキュメンタリーで、あちらの人らしからぬ几帳面さと厳しさ、そして優しさを兼ね揃えたマスード将軍の姿を見て、密かにファンだった私。
「ランボーⅢ 怒りのアフガン」で、相当な年嵩の役者がマスードを演じていたのを見て

「マスードはそんなにジジイじゃない!!」

と、憤慨したものですw
なのでこの迷彩服は、見つけた途端に即購入しました。
まーアメリカ製のレプリカのようですが・・・



元は中国軍の山岳迷彩だとか。ボンさんのブログを見るまで知りませんでした。
長倉洋海さんの著書に書いてあった、マスードが言っていたという「今、新型の戦闘服の試作をしている」というのは、この服の事だったのかな?


この上下とフィールドキャップを着用して、米軍とともにタリバンを追い出してカブールに入場する北部同盟兵のニュース画像が今でも目に浮かびます。


ANAの新型ピクセル迷彩よりも、こっちの方が、現地では迷彩効果が高い気がするんですが・・・
復活してくんないかなぁ~  


Posted by 77SF  at 17:37Comments(2)その他